2010.01.27 Wednesday 23:14

デッサウへの巻

イラストレーター・ぬいぐるみ作家
西脇せいご



ベルリンからバウハウス校舎のあるデッサウまではDB(ドイツ鉄道)を使って2時間ほど。

ホテルから真っ直ぐベルリン中央駅へ・・・・

でかい駅です嬉しい完成から数年との事で、駅前はガラーンとしてるけど近代的な作りでワクワクです。売店も多くて待ち時間は苦にならず。サンドイッチを買い込み(ツナとポーク食べたくて頼んだがなぜかツナ2本が手元に・・・)

下調べもかなーりしてたけど案の定、操作不明の券売機と窓口のおばちゃんの所を行ったり来たり・・・
漸く切符を買いホームで電車を待つとICEと言う高速鉄道が・・・IC(インターシティー)て言う在来線の快速で行く予定だったけど切符買い間違いで途中まで新幹線で向かう事に。

「世界の車窓から」のBGMが聞こえる様な、雄大で澄み渡った空を眺めてると、なんでこんなにキレイなんだと泣けてきた。




30分ほどでIC乗り換え駅に到着。

待ち時間を駅前ふらふら、ツナ2つあるのでここで1つ頂き。


80年頃の東欧製か?ヴァルトブルグだと思います。欧州大衆車好きだけどよくわかりません。オールドMacの様な趣でカッコイイ。




あ〜〜なんか贅沢な時間過ごしてる。静かで慎ましい感じの駅前でのんびり小一時間。安らぐひとときでした。

ICに乗り込み40分ほどでデッサウ到着。沿線の町並み、教会や森ステキです。


デッサウ!バウハウスとは反対側の駅前ですが、日本の少し前の風景の様で懐かしい感じが男

駅をぐるっと回ってバウハウス校舎への道は、ジャックタチのプレイタイムの様な通り。人がいないなぁ・・・


バウハウスの校舎が見えてきた、おっと裏側から?


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.