2011.06.11 Saturday 13:57

岡さんのぬいぐるみ

大人の愉しい食マガジン・あまから手帖「岡さんのプレイバック名酒辞典」
おかげさまで連載も2年目に突入しました。

岡昌治氏のお酒にまつわるエピソードを年代を追って紹介しています。
今月号は1998年ワールドカップの年にフランスの3都市を巡ったお話です。




岡昌治氏はリーガロイヤルホテル大阪マスターソムリエ/(社)日本ソムリエ協会会長を務めていらっしゃいます。



ぬいぐるみは岡昌治さん誕生日のお祝いとして制作させていただいた物です。
ワインボトルとグラスは樹脂製、それ以外はいつものフェルトで製作。

ぬいぐるみで人物を作るのは今回初めてなのですが、絵になる方なので^^
会心の出来になりました。



Comment:
2011/07/04 7:44 PM, にしわきせいご wrote:
AKI姉さん

ロゴOK了解!しかしまたもや待たすカモ・・・
あとメール届いてないね、もしやフィルターにひっかかったかも?
再送頼んます〜http://animaldpt.net/のmailからでも送れるよ。

いっぱい写真撮ってきて、みやげ話も楽しみにしてます!

いますごい豪雨っ
2011/07/04 1:05 AM, Aki wrote:
へぇー!楽しみになってきた。
いいカメラ持ってきたら良かったなぁ
長年使っているコンデジでがんばるかぁー

わきさんにメールでロゴの依頼をしたんやけど届いている?今回はルーシーのカレーでとは言いません!笑
2011/06/21 12:35 PM, にしわきせいご wrote:
AKI姉さん

ご無沙汰!元気そうでなにより。

フィンランドとベルリンとは楽しみやね^^
個人的にヘルシンキはアキカウリスマキ作品のダークな印象が強くて
極寒の時期に彷徨いたい変態心がうずきますわ。

ベルリン、定番だけど
市街中心部から北にある(Prenzlauer Berg)プレンツラウアー・ベルク地区は雑貨店・蚤の市
カフェなどで賑やかだったよ、少し高台なので見晴らしも良いし。
テレビ塔がある所から地下鉄で3つ、近いからタワー目印に中心部まで
歩きで戻れます。

高架線駅の(Bahnhof Berlin Friedrichstraße)フリードリッヒ・シュトラーセ駅から行ったタヘレスと言う、廃墟を利用した芸術家村みたいな所、
正直内容は???古いなぁ・・・個人的な感想では80年後半から90年代初頭の様な(コスタビ風とか・・)作品が多くてかなーり微妙なんだけど、
建物が古くて面白いんだよね、あくまでも空間として楽しめる。

ベルリンは何となく日本の街に似てた、昔の大阪?と思う様な景色もあって
街の構造が似てると言うか、昭和中頃の感じで

なぜか街角のバイオリン弾きはベサメムーチョの謎^^


なにか良いとこ見つけたら教えてな
2011/06/20 2:54 AM, Aki wrote:
すごーい。
才能やね。
あまから手帖も2年目なんだ。

そうそう、夏にフィンランドとドイツに行こうかと思うんやけど、ベルリンのおすすめあったら教えて下さい。
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.